35万例以上診てきた胃腸内視鏡の世界的権威 新谷弘実先生の腸内環境理論を公開




石黒式温熱法

コミュニティサイト


 
『ガン完全治癒の3つのポイント』
「絶対、生きてやる」ステージ4悪性リンパ腫
「ガンは自分でしか治せない!」箕輪 聡司 氏
箕輪さんの会社のスタッフ渡辺さんを取材
「不安を乗り越えた生きる力」井伊 幸子 氏
「私が信じた代替療法」黒田 孟 氏
「出会い・歌によって!がんに負けない生きてきた証!」甲斐 完治氏
「魂の叫び - 今日を生きる」 小玉 元子氏
第11弾!「ガンはあなたの心が治す」 齊藤 洋子 氏
取材掲載編(取材順に掲載)
ファストザイム(酵素飲料)勉強会より
すい臓がんで余命3ヶ月と宣告されて25年、結婚、出産も果たし、今なお前向きに生きる方を取材
ステージ4の肺がん!医者から1年と言われるが家族で克服!
乳がん全摘出手術を断り独自で治療されている方を取材
がんを克服した人達から聞いた心に響くメッセージ
ガン克服取材CDにご協力してくださった方の出版物・教材・お勧めのアイテム一覧
ガン克服に役に経つ教材
お勧め第1位 
「薬や医療に頼らず、生命を躍動させる方法」
お勧め第2位
がんのセルフコントロール・イメージ療法にサイモントン療法
お勧め第3位
痛みを軽減できる手当て療法「市川式手当て法」
お勧め第4位
「あなたにもできるガンマッサージ療法」

ガン克服に役に経つ書籍

月刊誌
治療ガイド
サイモントン療法
デットクス関連
教材

ガン克服に役に立つ食事療法
食べ合わせの薬効レシピ
ガン治療に良いとされる温泉
健康を勝ち取るサポートシート
「CAN できるよね」

がん治療-予備知識
がんの種類・症状・治療法
用語集

腸がキレイになると免疫が活性化され更に酵素が作られる-新谷弘実先生の腸内環境理論
便秘と宿便の改善法(コーヒーエネマの働きについて)
がん治療についてのQ&A

がん克服をサポートする
医師達
(取材順に掲載)

がんのような人間まるごとの病気に対するには、体だけの医学では不十分- 帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一 先生
これまでに1000人以上のがん患者さんたちの様子を見て- 佐野クリニック 院長 佐野嘉郎 先生
癌の病理組織標本で共鳴反応診断、温熱療法など副作用のない療法を目指す- アドバンスクリニック院長 前田先生
「浄血」こそ万病の根本的な療法。体質にあった玄米・菜食による食事療法を実践−お茶の水クリニック院長 森下先生
腸内環境を整えることこそ、治癒の近道である - ナチュラルメディスン たなべクリニック院長 田辺裕貴先生
西洋医学の標準治療以外にも方法はあり−健康増進クリニック院長 水上治先生
健康な精神・肉体を創るために必要な生物学的療法とは?−キャンサーケアクリニック神田院長 菅野光男先生
多くの人々が健康で幸福に暮らせる活力ある社会作りをめざす−NPO法人 がんコントロール協会 森山晃嗣理事長
「科学的根拠」と「費用対効果」を重視した治療−銀座東京クリニック院長福田一典先生
抗ガン剤も使わず、自分で治せる自律神経免疫療法
湯島清水坂クリニック 院長 宮島賢也先生
酵素に着目した医療で、がんを消す免役強化療法〜鶴見クリニック 鶴見隆史院長
気、血の流れの滞りを取り、がんも治る-自律神経免疫療法 【つむじ押し療法】【爪もみ療法】 日本自律神経免疫療法研究会 理事長 福田稔先生
難病も早期に治る 〜ミトコンドリアを活性化させる免疫病治療法〜 西原研究所所長・日本免疫病治療研究会会長・ミトコンドリア博士(R)西原克成氏
ひとり一人に合わせて処方した漢方で健康に〜
漢方専門医院 松本有記クリニック院長 松本有記氏
ナチュラル・ハイジーンでいつまでも若く美しく健康に!〜
日本ナチュラル・ハイジーン普及協会会長 松田麻美子氏
自分の道を信じる挑戦者達
(取材順に掲載)
 
人間も畑と同じ。体内の微生物が元気になれば、健康になる。〜松宮隆氏
5本指ソックス(コンフォートサポートソックス)で、本来の健康な体へ戻す

西式健康法の西万二郎先生

がん患者さんの口コミで温熱療法を休む日もなくボランティアで行っている石黒先生part1

温熱法で食道ガンが消えた!石黒先生の奥様のがん体験記石黒先生 part2

「予防医学の立場から、どうしたら癌にならないか」予防医学・代替医療振興協会秋好先生
がんの克服に向けて私たちに今何ができるか?-NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン 野本代表
「自然治癒力(免疫力)」を高めることにより自分の力で治すことを目指す- 薬方堂 佐藤先生編
「自然治癒力を発動させる3つの条件」の著者に取材!- 総合整体学院 井草 学院長編
紳士・婦人服店10店舗は『道は近きにある』の積み重ね- 株式会社あさひや 小椋会長 編
「真の意味で心身共に元気になっていただくこと」- 薬剤師 松井先生編
患者さんが元気になるために全力を尽くす - 歯科医の宮本先生編
「愛、勇気、和らぎ、感謝の心をいつも胸に」 鍼灸接骨院の筒井院長
がんと闘う人たちの声
 
 
 
がん克服情報を共有するための試み

当社の蔵書一覧。閲覧いただくことも可能です!

 
 

海外発送サービス

 






がん克服サポート研究会をサポートしてくださる企業様を募集中>詳しくはこちら

 

トップ >便秘と宿便の改善法(腸がキレイになると免疫が活性化され更に酵素が作られる)

便秘と宿便の改善法(腸がキレイになると免疫が活性化され更に酵素が作られる)

 1 はじめに
私が外科医レジデント(研修医)として、アメリカに 留学したのは1963年のことです。この前年は、レイ チェル・カーソンの『沈黙の春』が出版された年で、 人類が20世紀に生んだ農薬や化学合成物資が自然と 人体にもたらす異変について、初めて警鐘が打ち鳴ら されたのでした。
当時のアメリカは「豊かさを象徴するための大量生産・大量消費」が台頭してきた時期で、人々の食生活もま さに飽食の時代でした。このころの医学界では、ほん の小さなポリープを切除するのでも、開腹手術をしな けれぱなりませんでした。そんな負担の大きい治療法 に疑問を抱いていた私は、1969年、世界で初めて大腸内視鏡を使って、開腹することなく大腸ポリープを切除できる画期的な方法を研究し成功しました。
やがて、内視鏡を使って検査を行ううちに、きれいな 良い腸相をしている人は健康状態もよいことに気づきました。
以来、私は約35万人 の検査と10万人のポ リープ切除手術を行 い、その臨床・研究の 経験を通して、健康と は、正しい食生活と腸 内環境を良くする"排 泄"が基本だと確信し ました。

 2 食生活の変化で、最大の負担がかかっていた腸
私は日本とアメリカで40年近く診察を行ってきまし た。
1960年代に入ると、日本でも食生活の洋風化が進み、 高たんぱく・高カロリーの食事をとるようになりまし た。インスタント食品や外食の比率も増え、さらに大気汚染、環境汚染、土壌の変化、電磁波の増大、農薬・ 化学肥料など、人体に有害な環境の変化が起きました。
35万人の腸を診察した経験から、それらの弊害が"腸" に現れてきていることが解りました。
健康によい食生活とは、
  1. 自分が生まれた土壌で栽培されたものを自然のま
    ま食ベること(身土不二)
  2. 穀物・豆類を5、野菜・果物を2、肉類・魚介類 を1の比率で摂取すること
  3. 動物性たんぱく質は、なるベく魚介類から摂るこ と
  4. 体によい食習慣を守ること
    良く噛む習慣
    夕食は就寝前4~5時間前にすませる習慣 規則正しい時間帯に食事を摂る習慣
    大食をしなく「腹八分」の食事量を守る習慣
    なるベく間食を避ける習慣
  5. 味噌、納豆などの発酵食品を摂ること
  6. 糖分の摂取量を増やさないこと
  7. 食品添加物が多い加工食品やインスタント食品を避ける

 3 不完全な消化物(残滓)が腐ってガスを発生

大腸内をコロノスコープで検査しますと、便がたまり やすくなっている大腸のヒダの間に、大腸ポリープやがんが発見されます。大腸内に憩室ができたり、腸の痙攣が慢性的に強くなっている部位はとくに便の流れが悪くなるので、便の溜まり場になります。
また、腸内の有益菌は加齢にともなって減少し、逆に有害菌が増してきます。子供や若年者でも、潰瘍性大腸炎、クローン病、アトピー、喘息などのアレルギー 疾患のある人たちは、健康な人に比ベて腸内環境(腸 相)は非常に悪く、有害菌が増えて乳酸菌(有益菌) が非常に少なくなっています。
腸にとって有害菌となるのがウエルシュ菌、クロストリジウム、ブドウ球菌、緑膿菌、ベイオネラ菌、大腸菌などです。これらは、消化されなかった食べ物のカスを腐敗させることに関わる腐敗菌で、腐敗の過程で硫化水素、インドール、フェノール、スカトール、アンモニア、メタン、アミンなどの有毒物質、毒素が腸内に多量に発生します。また、これらの腸内細菌や腸粘膜細胞によって活性酸素(フリーラジカル)、過酸化脂質も発生されると思われます。

ガスや毒素は、腸内環境を悪くするだけでなく、さらに大腸の粘膜から血中に入り、身体に悪影響を及ぼします。
血液が汚れると、血行障害やリンパ腺の鬱滞を起こします。血液の流れが悪くなると、皮膚から心臓血管まであらゆる身体の機能を低下させ、新陳代謝がスムースに行われなくなります。すると、最初にその人の生まれつきもっている遺伝的に弱い臓器や組織が刺激を受け、これがさまざまな炎症や病気の発生原因となったり、がんを引き起こすと考えられます。

 4 腸の汚れが、万病の元

通常、大腸内のガスの量は健康な人で50〜200cc位と思われます。体外に放出されるガスの量は、食事の種類、便排泄の頻度、腸内衛生管理(コーヒー・エネマの励行の有無)でも個人差がありますが、腸相の良し悪しや健康状態を見るバロメーターになるといえます(巻末の内視鏡写真をご参照下さい)。
多数の高名な医学者が、便秘や停滞便(宿便※1)即ち大腸の内容物の停滞と汚れなど、さまざまな病気との関係を指摘しています。        .
こうした大腸の基本的な衛生管理を提唱するのは、胃腸や栄養学に携わる医師だけにとどまりません。最近では他の医療関係者の間でも「人間の健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切だ」という考え方が特に強くなってきています。
痔、大腸ポリープ、大腸がん、乳がん、前立腺がん、心臓血管障害、肝臓・胆嚢疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病、前立腺肥大、関節炎、リュウマチ、アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患、子宮筋腫、乳腺症、膠原病、高血圧、脳梗塞、糖尿病などの病気の人たちは、大腸機能の衰え、機能不全などと強い関係があると考えられています。
大腸の中では、食べ物の質の良し悪しにかかわらず、常に発がん物質が生まれています。発がん物質が長く留まると、発がん物質から細胞が刺激を受ける時間が長くなることから、大腸ポリープや大腸がんが発生しやすくなります。
病気との診断がつかないまでも、食欲不振やはき気、頭痛、めまい、肌荒れ、ジンマシン、肥満、にきび、倦怠などといった症状も、腸の内容物の停滞との関係は明らかで、腸内の有害物質が腸壁から吸収され、血中に入って引き起こされると考えられます。私の多くの患者さんの大腸診察からも、これら病気の人たちの大腸は、便の停滞があって汚れており、腸相が異常に悪いといえます。

※1宿便:排泄されないで腸のヒダや腸壁に停滞している便


 5 便秘薬は、腸本来の機能を奪う

小腸で栄養の吸収が終わって、大腸に入った食べ物のカスは、できるだけ早く排泄することが、体を健康に若々しく保つポイントですが、世代を問わず慢性的な便秘に悩む人は多いものです。
便秘や宿便(停滞物)によって大腸の機能が低下したり、さまざまな毒素や活性酸素は、動脈硬化のほかいろいろな生活習慣病、がん、老化などの最も大きな原因といわれています。
こうした便秘や宿便ヘの解消法として、多くの人が安易に頼ってしまうのが便秘薬です。しかし医者の立場から言えば、これには、腸の動きや粘膜に対する毒性などいろいろな副作用があると警告せざるを得ません。たとえアロエやセンナ、大黄などの自然な薬草や漢方薬でも、その中にアントラシンという化学物質が含まれており、腸粘膜を変色させます。メラノーシスという色素沈着症を発症させ、それによって大腸のポリープやがんもできやすくなると思われます。また便秘薬を飲めば飲むほど腸の動きは悪くなり、薬の量が増えたり、効きにくくなっていきます。


 6 サプリメントや乳酸菌などは、まず腸をキレイにしてから

右側にできる大腸憩室は、精製された穀物(白米、 白パン、パスタなど)の多い人にできやすく、また左側の憩室(特にS字結腸、下行結腸)は肉を多く食べる人に見られます。動物性食品である肉、鶏肉、牛乳、乳製品は、がんや心臓病などのいろいろな病気になりやすい体質を作る食べ物です。

人間はもともと植物食に向いた消化機能をもっているので、肉、鶏肉、牛乳、乳製品、魚などの動物たんぱくや脂肪を完全に消化することはできません。

柔らかく弾力性のある若い腸にする、つまり腸相を良くすると、腸内環境が良くなり、乳酸菌などの有益菌が多くなります。有益菌が多いと、自然治癒カや免疫カが増強し、酵素も作られ血行も良くなるので、がんや他の生活習慣病予防の大きな要因になります。腸相の良くなる良い物を食ベ、高齢になっても有益菌が減らないように腸内環境を整えなければなりません。体によいものを摂るにしても、まず腸をきれいにしてから摂取することが大切です。

コーヒー・エネマの効用について
著者:新谷 弘実
一部紹介させていただいた内容以外に
・消化のしくみと、排出までの時間
・よい腸層にするために、できることーコーヒー・エネマ
・腸の洗浄8のポイント

・腸内環境最前線 

などが冊子には掲載されています。

価格 120 円(税込・送料別)
数量

図解 腸からはじめる幸せ健康法
図解 腸からはじめる幸せ健康法
著者:新谷 弘実
一部紹介させていただいた内容以外に
・消化のしくみと、排出までの時間
・よい腸層にするために、できることーコーヒー・エネマ
・腸の洗浄8のポイント

・腸内環境最前線 

などが冊子には掲載されています。

価格 1260 円 (税込・送料別)
売り切れ

セミナーのお知らせ

新谷弘実先生の病気にならない幸せ健康法

胃腸内視鏡学のパイオニア新谷弘実(しんやひろみ)先生の健康セミナーが定期的に開催されています。(次回は年末ごろに予定)

「人生観が変わりました」、「カルチャーショックとはこのこと」、「疑問に感じていたすべての答えがわかりました」。
前回の参加者から絶賛・共感の声が続々。
全米No.1の胃腸内視鏡外科医で、ミリオンセラー『病気にならない生き方』の著者、Dr.新谷が迫力の腸内映像とともに、太く長く生きる方法を教えます。


がん克服サポート研究会会員様には、受講料2,000円のところ1,000円にてご参加いただきました。当社の定員は10名となりますので、ご興味のある方はお早めにお問い合せ下さい。

お問い合せや、参加を希望される方は、コミュニティサイトに入会していただき、お問い合わせくださいませ。コミュニティサイトへの入会は無料です。コミュニティサイトに入会する手続きはこちら

開催場所:アクロス福岡
開催日時:2008年8月31日(日) 13:30〜16:30
一般受講料:2000円
定員:900名

開催場所:大阪府豊中市新千里東町1-1-3
よみうり文化センター[大阪]
開催日時:2008年7月6日 午後1時30分〜4時30分

お申し込み先:NPO法人 がん克服サポート研究会
お問い合せ電話番号:072-737-7735

 

無料プレゼント!

癌(がん)を克服してきた人達の物語シリーズは、出来る限り長く無料でモニター特典としてプレゼントを行いたいのですが、予告なく終了するかも知れませんので、その際にはご了承下さいませ。
私達もなるべく本当に必要だと感じる方に出来れば長く無料でおくばりしたいという思いがありますので、アンケートなどにご協力してくだった方に無料プレゼントさせていただきます。

取材CD

癌を克服してきた人達の物語CD(音声のみ)
第1〜5弾のいずれか1本無料プレゼント中!

第1弾 「治った!ありがとう」ステージ4の舌癌克服
第2弾 「5年生存率が低いとわかっても、乗り越えられた言葉」
第3弾 「もう一度白衣を着たい」5度の癌克服 
第4弾 「ガン完全治癒の3つのポイント」
第5弾 「絶対、生きてやる」ステージ4悪性リンパ腫
取材CD

 

ニュースレター
ニュースレター「希輝(きらら)通信」
いずれか1冊無料プレゼント中!
きらら通信

お申込はこちらのフォームから

今なら無料で実際にがんを克服した方、がん克服のお手伝いをしている方、書籍をご購入した方、取材にご協力してくださった方が自由に情報の閲覧が出来るコミュニティサイトにご招待します。→詳しくはこちら

※インターネットでのお申込みについてのご質問等は、
072−737−7735までご連絡下さいませ。
営業時間:月〜金 9:30〜18:00まで 定休日《土曜・日曜・祝祭日》

トップページ 取材CD・きらら通信をプレゼントする理由 会社概要 ご利用案内 お問い合わせ 最新情報  プライバシーポリシー 
Copyrights(c) 2010  特定非営利活動法人 がん克服サポート研究会 All Rights Reserved